荷物の量を極力抑える

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

荷物の量を極力抑える

引越し料金を安くさせる方法として一番効果的な方法としては、出来るだけ荷物の量を抑える事が重要です。

 

まず、引越し料金を算出する方法としては、
引越しする距離+トラックの大きさ+作業員+時間+荷物の量=引越し料金

 

上記の内容になってきます。

 

現実的に変えられない内容は、距離・作業員・作業時間になります。

 

これらは、引越し業者が決めてしまう内容になってしまうので
料金自体を安くする事は不可能になります。

 

では、個人でも安くするには、どうすればいいのでしょうか?

それは、荷物の量を極力抑える事が大切になってきます。
要らない物は、事前に業者の下見段階までに処分する事が重要です。

 

引越し業者は、下見時にどれ位の荷物を運ぶのかをイメージします。
ダンボールが何個必要でどれくらいのトラックが必要なのかを算出します。

 

出来る事ならば、業者の下見時までには処分していた方が懸命です。

 

万が一、業者が下見に来られる際に処分出来ない場合は、
事前に処分する事を伝えるようにしましょう。

 

出来る事ならば、ダンボールで纏めて置けば
ある程度業者も見積もりの判断がしやすくなります。

 

そして次に一番大切な事は、家電製品などの買い替えを検討するという事。

 

引越し時期になると、古くなった家電製品を処分して
新しい新居先の近くで購入すれば、引越し費用も安く抑える事が出来ます。

 

例えば、大型の物で言えばテレビ・洗濯機・パソコンなど
これらは、引越し業者側もかなり慎重に扱う内容になってきます。

 

もし、家電製品の買い替えを検討しているのであれば、
リサイクルショップで買取ってもらい引越し費用に充ててみて下さい。

 

仮にリサイクルショップなどで買取れない場合は、ネットオークションだと
高く買取ってくれるケースもあります。

 

引越し費用が安くなるだけでなく、
新しい家電製品の検討も出来るのでかなりオススメです。

 

また、以外に知らない事かもしれませんが、
布団や衣類などは、圧縮袋を使用して小さく纏めるようにして下さい。

 

布団は、生活する中でもかなり大きな荷物としてカウントされますし
衣類などは、ダンボールの数が増える原因にもなります。

 

圧縮袋を使用せずにそのまま衣類を入れた箱の数と
使用した時の箱の数とでは雲泥の差が出ます。

 

ダンボールの数を減らせば、引越し費用も安くなるので
是非これらの内容も試してみて下さい。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!

ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!

引越し価格ガイド最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!



引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。